ブログトップ

とある大工のブログ

u1e9ex6w.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

NPO法人の税優遇拡充へ=「新しい公共」育成で−政府(時事通信)

 政府は、NPO(民間非営利団体)や公益法人に関する税制の在り方について本格的な検討に入る。渡辺周総務副大臣を座長とする政府税制調査会のプロジェクトチーム(PT)が中心となり、5月をめどに結論を出す方針だ。鳩山政権はNPO法人などが担い手となる「新しい公共」の育成を目指しており、その活動を下支えする寄付税制の拡充などがテーマとなる。
 現在でも一定要件を満たして国から認定を受けたNPO法人は、税制上の優遇措置を受けられる。しかし、要件や手続きの複雑さなどから制度が浸透せず、4万近くあるNPO法人のうち認定法人は114(1月16日現在)にとどまっているのが現状だ。
 このため、民主党は制度の見直しや寄付税制を拡充する方針をマニフェスト(政権公約)に明記。政府の2010年度税制改正大綱には認定NPO法人などへの寄付金に対する所得控除の適用下限額を5000円から2000円に引き下げる措置などが盛り込まれた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪(産経新聞)
学習机は「可変型」が人気 組み合わせ自由、インテリア性も重視(産経新聞)
韓流呼び込め、ロケ地に「アイリス」ゲレンデ(読売新聞)
「事務次官から局長に降格も」国家公務員法改正で鳩山首相(産経新聞)
<雑記帳>受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-06 07:22

<氷筍>洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)

 北海道伊達市大滝区の山中にある洞窟(どうくつ)「百畳敷」で、つららが逆さに伸びたような氷の柱「氷筍(ひょうじゅん)」が林立している。

 洞窟の天井から落ちた水滴が凍り、タケノコのように伸びていく現象。天井付近は0度以上、地表が氷点下になると形成される。

 12月から伸び始め、すでに2メートルを超えたものもある。国道453号から雪道を徒歩約1時間。約5000本が並ぶ様子は壮観だ。【近藤卓資】

【関連ニュース】
氷柱:荒川覆う“冬の芸術” 埼玉・秩父
氷柱:氷の芸術、舞台は渓谷−−埼玉・秩父
信州・旅したい:高山村「五色温泉」 /長野
氷柱:神秘的光景に感激 光の芸術、小林さん制作−−高山・氷点下の森 /岐阜
大寒:ぽかぽか 1月の観測史上最高、下仁田で気温19.1度 /群馬

マンション8階から転落=4歳女児、軽傷−東京・国分寺(時事通信)
多摩医療センター開院式で石原都知事が祝辞(産経新聞)
「戦場そのものだった」=目撃者の証人尋問−秋葉原殺傷第2回公判・東京地裁(時事通信)
7階ベランダから転落? 小2男児死亡 千葉(産経新聞)
民家の玄関先、へその緒ついた乳児置き去り(読売新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-05 10:28

【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)

 現場から届いた「該当作なし」の報に正直、どうしてと思った。1月14日に選考会が開かれた第142回芥川賞のことである。

 昭和51年に村上龍の『限りなく透明に近いブルー』が受賞して以降の10年は、「該当作なし」もさして珍しくなかったが、「選考委員の怠慢ではないか」という批判を受け、ことに今世紀に入ってからの10年は、毎回受賞作が選ばれてきた。出版不況へのカンフル剤的な効果が期待されている、という事情もあるのかもしれない。

 今回の候補者で、一番気になっていたのは『犬はいつも足元にいて』を書いた大森兄弟。これまで年齢や職業、国籍などで異色の受賞者が登場するたびに話題になったが、合作は初めて。しかも34歳と33歳の兄弟とあって注目が集まっていた。受賞すれば紙面で大きく取り上げることになる。

 いや、仕事柄だけでなく、個人的にも一番魅力を感じた作品で、内心、今回はこれで決まり、だったのだが。

 ここで説明しておくが、芥川賞は年に2回、日本文学振興会が文芸誌などに掲載された新人の作品から候補作を選出、作家らによる選考会を開いて受賞作を決める仕組みだ。現在の選考委員は、前出の村上氏のほか、石原慎太郎氏や山田詠美氏ら9人。

 そして今回の選考結果は冒頭に書いた通りなのだが、なんと期待の本作は、最初の段階で選から漏れ、その理由として「純文学は一人の作家が自分の魂で書くもの」という意見が出たという。

 これは腑(ふ)に落ちない。自分の予想が外れた負け惜しみではない。確かに芸術、特に感覚で鑑賞する分野では合作が難しいのは理解できる。だが、芸術による感動が魂のぶつかり合いであるなら、制作の段階で魂をぶつけ合ってもいいではないか。映画などはこれがないとできないし、純文学だって実は編集者との“合作”といっていいような作品も多い。

 本作は、河出書房新社が主催する文藝賞を受賞している。選考委員としてこの作品を選んだ4人の作家は、この「純文学聖域論」をどう思っているのか、ぜひ意見を聞いてみたい。

 さらに腑に落ちないのは、「該当作なし」にいたるのに1時間ほどしかかからなかったことだ。今回の候補作群が、前回、前々回に劣っているとは思えない。9人の作家が深夜まで議論した結論ならまだしも、やはり怠慢のそしりを免れないのではないか。(大阪文化部長 真鍋秀典)

コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
同盟深化、具体策を議論=普天間は平行線−日米(時事通信)
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ−厚労省(時事通信)
山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-04 11:14

<コンビニ>車が突っ込む…けが人なし 大阪・八尾(毎日新聞)

 2日午前2時5分ごろ、大阪府八尾市八尾木北6のコンビニ店「ファミリーマート八尾木北店」に、軽ワゴン車が突っ込んだ。車は入り口のドアを壊し、前部が店内に入った状態で停止したが、当時、客はおらず店員は奥の事務所にいたため、けが人はなかった。

 府警八尾署によると、運転していた同市の男性会社員(20)は昨年7月に免許を取得し、購入した軽ワゴン車が今月1日に納入されたばかり。店の前の駐車場に車をとめようとしてアクセルとブレーキを踏み間違え、更に慌ててハンドルを切ってしまったという。【林田七恵】

【関連ニュース】
交通事故:「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡

「信じて」発言、誤解与えた=鳩山首相(時事通信)
<裁判員>候補者で辞退希望などは約7万人 除外して選定へ(毎日新聞)
平家癒やす灯火 湯西川温泉でかまくらのライトアップ(産経新聞)
<交通事故>「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒(毎日新聞)
「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-03 11:58

「本命外し」談合組織へ指示=ゼネコン側、妨害恐れ献金−東北工事で小沢事務所(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた大手ゼネコン鹿島本社の幹部が31日までに、取材に対し、東北地方の公共工事への小沢事務所の影響力行使について証言した。談合組織が決めた「本命」が気に入らない場合、受注業者から外すよう指示。妨害を恐れたゼネコン各社は、目を付けられないよう献金や選挙協力を続けてきたという。
 小沢事務所をめぐっては、公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)の西松建設事件での公判で、同事務所が約30年前から「天の声」を出してきたとする鹿島元東北支店幹部の証言を、検察側が明らかにしている。
 鹿島本社幹部によると、東北地方の大型公共工事の受注業者は、仕切り役の同社東北支店が、各社の談合担当者と協議して決めてきた。事件化などを避けるため、小沢事務所が発注元の国や自治体に直接受注を働き掛けることはなかった。
 東北地方での鹿島の影響力は大きく、小沢事務所といえども、特定の業者を指名して本命にすることは難しかったとされるが、いったん決まった「本命」を外すよう同事務所が求めれば、鹿島側も断れなかったという。このため、名指しされた業者を外した上で、改めて談合組織が本命を決め直していた。
 事件当時、小沢事務所では、大久保容疑者が談合組織との窓口役となり、「本命外し」の指示を出していたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

「恵方ロール」いかが=横浜のホテル(時事通信)
会社員への結婚詐欺で起訴=木嶋容疑者、470万円詐取−連続不審死(時事通信)
大阪でもホッピー人気に(産経新聞)
09年度2次補正、28日成立へ(時事通信)
鳩山首相 施政方針演説 「いのち守る」の理念を強調(毎日新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-02 14:57

珍し過ぎて食べられぬ…兵庫・香住漁港に「リュウグウノツカイ」(産経新聞)

 香住漁港(兵庫県香美町)で27日早朝、深海魚「リュウグウノツカイ」2匹が水揚げされ、地元の漁業関係者は珍しい魚の姿に驚いた。

 2匹は体長は約4メートル。体が平たく細長いのが特徴で、最大で体長10メートルにもなる硬骨魚類では世界最長という。沖合約1キロの定置網にかかっていた。

 外洋に生息し、めったに姿を見せることがないだけに、セリでの購入者は「香住では10年に1度水揚げされるかどうかの珍魚。展示用にします」。

【関連記事】
ウナギのご先祖様は深海魚 遺伝子解析で判明
採った、撮った、食べた〜愛媛の深海魚ブロガーは耳石の研究者だった
“ワケあり”の魚も食卓へ 阪神百貨店が安価で販売
珍しい深海イカ撮影 風船状に膨らみ浮遊
「コンペイトウ」の赤ちゃん誕生 越前松島水族館

桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か(産経新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-01 11:56