ブログトップ

とある大工のブログ

u1e9ex6w.exblog.jp

珍し過ぎて食べられぬ…兵庫・香住漁港に「リュウグウノツカイ」(産経新聞)

 香住漁港(兵庫県香美町)で27日早朝、深海魚「リュウグウノツカイ」2匹が水揚げされ、地元の漁業関係者は珍しい魚の姿に驚いた。

 2匹は体長は約4メートル。体が平たく細長いのが特徴で、最大で体長10メートルにもなる硬骨魚類では世界最長という。沖合約1キロの定置網にかかっていた。

 外洋に生息し、めったに姿を見せることがないだけに、セリでの購入者は「香住では10年に1度水揚げされるかどうかの珍魚。展示用にします」。

【関連記事】
ウナギのご先祖様は深海魚 遺伝子解析で判明
採った、撮った、食べた〜愛媛の深海魚ブロガーは耳石の研究者だった
“ワケあり”の魚も食卓へ 阪神百貨店が安価で販売
珍しい深海イカ撮影 風船状に膨らみ浮遊
「コンペイトウ」の赤ちゃん誕生 越前松島水族館

桜開花、平年より早め=ウェザーマップ、初の発表(時事通信)
京都市の鴨川で変死体 大阪・枚方市の30歳男性か(産経新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
総務相、名古屋市の住基ネット離脱に反対(読売新聞)
[PR]
by sxubbt5dio | 2010-02-01 11:56
<< 「本命外し」談合組織へ指示=ゼ... <白金温泉>凍らない滝とブルー... >>